クオリティ・アンド・バリュー

ホーム

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

Topics

2015/ 6/ 5(Fri) 14:25:02
連載エッセー(43)〜(45)、コラム第43話〜第45話人生で出合った“ことば”(19)〜(21)をアップしました。
連載エッセー(45)は、「任せる」側にも、「任される」側にも不満がたくさんあります。それぞれの立場に果たすべき役割と責任があることに気がつけば、信頼関係を築くキッカケになると思います。
人生で出合った“ことば”(21)は、「やめなくてよかった」です。途中で投げ出して止めてしまったことを後悔するよりも、1つことでも続けてきたことがあれば幸せだと思いませんか。続けていれば視えてくるものもあります。

2015/ 5/ 1(Fri) 15:14:46
連載エッセー(42)、コラム第42話、人生で出合った“ことば”(18)をアップしました。
今回の「人生で出合った“ことば”は、「私はあなたに発見された」です。
私のビジネス能力は努力して身につけたものと思っておりましたが、この“ことば”に出合ってそうではないと気がつきました。私は、ある人たちによって見出されたのです。
そのように思った時に、心が軽くなったことを思いだしました。

2015/ 4/13(Mon) 09:41:20
連載エッセー(41)、コラム第41話、人生で出合った“ことば”(17)をアップしました。
「よし、やるぞ!」と思っても、そのやる気は長続きしないことが多い。
ものごとを長続きさせることができる人は、やる気を続けるように工夫しています。
その工夫の1つが、“開き直り”のことばではないでしょか。

2015/ 3/21(Sat) 16:36:20
連載エッセー(40)コラム第40話、人生の岐路で出合った“ことば”(16)をアップしてあります。
今回の“ことば”は、人生における「たった一つの原則」である「原因と結果の法則」を、なぜ、いま「任せる&任される」関係なのか?(40)では、「決意」を持ち続ける「開き直りのことば」を取り上げました。変化の激しい時代にこそ、ぶれない信念、価値観、行動が求められるのではないでしょうか。

2015/ 3/21(Sat) 16:32:19
連載エッセー(39)コラム第39話、人生の岐路で出合った“ことば”(15)をアップしてあります。
今回の“ことば”は、人間力の大切さを気づかせていただいた明治維新で活躍したご五代友厚が親友の大隈重信に与えた「短所五ヵ条」を取り上げました。皆さまの成長、能力の向上の一助になれば幸いです。

2015/ 3/ 4(Wed) 09:14:46
連載エッセー(38)コラム第38話、人生の岐路で出合った“ことば”(14)をアップしてあります。
子供たちが「わかる」ために必要な「漢字が読める、書ける、四則演算が素早くできる」基本技能の習得が必須です。この訓練を怠ると複雑な内容の教科を「わかる」際の障害になる。「質問とその順番」も人を動かす、考えるための基本技能です。

2015/ 2/18(Wed) 14:08:14
連載エッセー(37)コラム第37話、人生の岐路で出合った“ことば”(13)までをアップしてあります。人生の岐路で出合った“ことば”は、詩人宮澤章二さんの「行為の意味」からの抜粋要約したフレーズです。
東日本大震災から4年目を間もなく迎えます、社会や組織の風土に「絆」の大切さを再認識する必要があると思っております。

2015/ 2/ 1(Sun) 13:17:48
連載エッセー(36)コラム第36話、人生の岐路で出合った“ことば”(12)までをアップしてあります。
(12)の“ことば”は、東北楽天の野村克也前監督の座右の銘として有名になった「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」について紹介してあります。

2014/11/26(Wed) 15:48:37
連載エッセー(33)コラム第25話人生の岐路で出合った“ことば”(9)までをアップしてあります。

2014/11/ 4(Tue) 15:57:48
連載エッセー(31)コラム第25話人生の岐路で出合った“ことば”(7)までをアップしてあります。
弊社はホームページの改訂を始めておりますが、完成するまで今少しかかりますので、よろしくお願いいたします。

2014/ 7/29(Tue) 10:25:18
連載エッセー(25)コラム第25話人生の岐路で出合った“ことば”(1)をアップしました。
5年間ビジネスの本拠地として活用してきました大井町の事務所を今月末で閉鎖することを決意しました。
ちょうどそんな時、ホンダの販売店から送られてきた小冊子に紹介されていた「枠にはまるな。」のナレーションに衝撃を受けました。
忘れかけていた開発者魂を激しく揺さぶられました。、ぜひ皆様にご紹介いたしたく本文に掲載します。

2014/ 7/15(Tue) 10:12:00
連載エッセー(24)コラム第24話仕事で得られるものは何か?(17)をアップしました。
サッカーのワールドカップをTVで見たときに「心がひとつになる」ように、組織を導くことができないチームは1次予選を突破できなかったようです。
彼らはパスひとつとっても、パスの相手が次にどう動くのか、そしてチーム全体のフォーメーション戦略など常に自分以外の他者、そしてチーム全体のことを見ながらプレーしていました。そのときふと思ったのが、私たち人間関係の問題でした。
互いに思いやりの気持ちがあれば、争いごとや事故、トラブルが起こらないのにどうして私たちはこのような簡単なことができないのでしょうか。
これはサッカーでも実社会でも同じではないでしょうか。
互いに相手を思いやる気持ちがなければ、信頼関係が育まれずチームの心がひとつになるわけはありませんね。
 身近な人に対して『思いやり』の心をもって接することから始めませんか。

2014/ 6/25(Wed) 11:50:51
連載エッセー(23)コラム第23話仕事で得られるものは何か?(16)をアップしました。「働く人を大切にする」こんな簡単で、あたりまえのことがいつの間にか忘れてしまったのではないでしょうか。
「働く者が満足しても、仕事が生産的に行われなければ失敗である。逆に、仕事が生産的に行われても、働く者が生き生きと働けなければ失敗である」
組織運営の要は、「人を大切にする」ことではありませんか。

2014/ 6/ 9(Mon) 11:11:40
連載エッセー(22)コラム第22話仕事で得られるものは何か?(15)をアップしました。「申し訳ない、御社をつぶしたのは私です」という本が出版されました。
USAの貨車について、コンサルタントの問題点を鋭く分析していますが、今日の家電業界にも当てはまると思っております。

2014/ 5/29(Thu) 12:26:32
連載エッセー(21)コラム第21話仕事で得られるものは何か?(14)をアップしました。「折れない心」が最近話題になっていますので取り上げました。
心理学では、折れない強い心を目指すのではなく折れた心から回復する復元力に
注目が集まっています。
視点を変えて、ポジティブな感情優位にする習慣が復元力そのもので、
皆さまの体験に照らして考えていただければ、あたりまえのことです。

2014/ 5/20(Tue) 09:43:16
連載エッセー(20)コラム第20話仕事で得られるものは何か?(13)をアップしました。社会や組織が成り立つのは、その中にいる人たちが互いに信じあっていることにあります。信頼関係の崩壊は社会・組織の崩壊に直結するものです。

2014/ 4/21(Mon) 10:50:24
連載エッセー(19)コラム第19話仕事で得られるものは何か?(12)をアップしました。「色めがね」は先入観によって見る景色、払拭することの大事さについて記述しております。

2014/ 4/ 5(Sat) 09:14:34
連載エッセー(18)コラム第18話仕事で得られるものは何か?(11)をアップしました。“人を動かす”知恵の話、マタイ伝福音書の黄金律と論語顔淵のことばを記述しております。

2014/ 3/22(Sat) 09:44:59
連載エッセー(17)コラム第17話仕事で得られるものは何か?(10)をアップしました。成功と失敗の分岐点を知る知恵、原理原則を身につける大切さを記述しております。

2014/ 3/ 7(Fri) 09:09:41
連載エッセー(16)コラム第16話:仕事で得られるものは何か?(10)をアップしました。コラムでは「天知」「学知」「困知」について記述しております。

特集1

YOU KNOW NAVI デモ版が閲覧できます。

特集2

弊社 星寔の連載エッセーがスタートしました。

特集3

コラムを更新しました。